だらだら引越ししてはいけない

引越しは早い時期に動くことが必要です。
でなければ後でとても大変なことになります。
業者を決める時は、大手に絞り込めばそれほど時間はかかりませんが、荷物の片づけがとても時間がかかります。
まずは、持っていく荷物を決めるのにだいぶ時間を使いました。
思い出があるものはなかなか捨てるまでに時間がかかりましたし、また捨てるものが意外と多くあり捨てに行くだけで休日が終わってしまうこともありました。
荷物を段ボールにつめるのも、きちんとやらないと上手く入ってくれないものです。
荷物が増えてしまうと、それだけ料金が高くなってしまうので強引に荷物を入れたりしました。
ただそれでも、家族の荷物もあり数多くの段ボールが引越し先に行くことになります。
引越しそのものは、業者が的確にやってくれたので時間はかかりませんでしたが、一番時間がかかったのは荷物を開けてどこに置くかです。
事前にいろいろ決めていたのですが、ぎりぎりまで引越しの準備をしていたので疲れていたのでついつい先延ばしにしていると、数カ月たっても開けていない荷物がでてきたりとなかなか終わりませんでした。
引越しはだらだらやらずに、荷物を最小限にしてやったほうが楽です。